Crimson Report

<< 時にはCMを | styleDate(実況改造) >>


スポンサーサイト

Fri 18 11, 2005

Permalink : http://sug.jugem.cc/?eid=

一定期間更新がないため広告を表示しています

| posted at | filed under - | - | - |

Latest entry


十月の雨

Mon 04 10, 2004

Permalink : http://sug.jugem.cc/?eid=130

オンラインショッピングは、まだ試してないけどオンラインで”九月の雨”を聴いた。うちの職場 Usenが入ってるから(まごうことなきオンライン)リクエストしてもらったのだった(自分でしないのは勤務中だからではなく、やり方がわからないから)

この”九月の雨”と”涙のソリティア”by石川優子はシチュエーションがよく似ている曲だ。どちらもストーリー性のある詞で、恋人に電話をしてみたらどうも様子がおかしい。よそよそしい。そばに誰かがいる気配=浮気だな?という展開で話はすすむ。(かなり離れるが”夏土産”by中島みゆきも同じカテゴリに分類される)女性側のみの視点なので事実関係は明かされないが、ようするにやきもちの歌なのである。

その後のふたりの女性(裕美と優子)の行動は対照的で、優子ちゃんは確かめもせず「この恋も終わりなのね」などとつぶやき、楽しかった日々などを回想し自分の世界に入り込んでゆく。かたや裕美ちゃんは、雨の中タクシーを飛ばして男のところへ駆けつける(リドルストーリーなので、その後どうなるのかはわからない)真実を追究する姿勢は研究者のそれです。

一見(偏見?)おとなしい、お嬢風の太田裕美が修羅場に乗り込んでゆくというのが意外だが、それも愛するが故のなせるわざ。裕美ちゃんと電話する時には、一人二役をうまくこなせば、彼女はきっと飛んできてくれる。とくにこんな雨の夜は。

| posted at 20:38 | filed under Diary | comments(2) | trackbacks(0) |


スポンサーサイト

Fri 18 11, 2005

Permalink : http://sug.jugem.cc/?eid=

| posted at | filed under - | - | - |


Comments & Trackback

  1. - : 管理者の承認待ちコメントです。

  2. - : 管理者の承認待ちコメントです。


Search this site

about this site

Categories

Archives

Appddix