Crimson Report

<< 研究者と助手 | プレパゲ・ネクパゲ【4】 >>


スポンサーサイト

Fri 18 11, 2005

Permalink : http://sug.jugem.cc/?eid=

一定期間更新がないため広告を表示しています

| posted at | filed under - | - | - |

Latest entry


蜘蛛男2、マッハ!!!を観た

Wed 08 12, 2004

Permalink : http://sug.jugem.cc/?eid=228

常連のレンタルDVD屋の解禁タイムテーブルが変わったのか、最近ちっとも一番乗りできない。ようやくスパイダーマン2を観た。

ま、シリーズものは”最初が最も出来が良い論者”なのであまり期待せずに。(その1作目も?だった)ちょうど少し前にマッハ!!!も観たのでその対比感想を。

両作とも内容はアクション娯楽の勧善懲悪ストーリーなので、安心してポテチをかじりながら観られる。蜘蛛2のヒーローが愛と正義のために戦う(w)のに対してマッハのヒーローの使命は、盗まれた仏像の頭を奪回すること(!)いっそさわやかなくらい単純な動機にしたところが上手い。主人公の心理描写やセリフも少ない(初主演だから?)この映画は敵と味方が書き分けられていればOK、というシナリオがアクションを際立たせている。J・チェンの初期の頃の作品を思い出す。蜘蛛2の方は、ヒーローであることの苦悩と孤独とか、恋愛ドラマが絡めてあったので感情移入がしにくい、というか私の経験不足というか、実は大家の娘の方がかわいいというか、ゴニョゴニョ

蜘蛛2は今流のCG満載(でもどこかで見たような)の絵で金が掛かってるなぁ、って感想。もう、ここまで来ると普通に凄い映像じゃ凄くない。技術の進歩より人間の慣れの方が早いのだ。対してマッハの方は金は掛かっていない(知らないけど)が、CG無し・スタント無し・ワイヤー無しの謳い文句通り、命が掛かっている。むしろ、舞台のタイ・バンコクの情景が描き出す、貧しさや貧富の差が印象に残った。カンフー映画の舞の様な殺陣を見慣れた目でみると、ムエタイの技は一撃必殺な感じで(しかもリアルに当っている)痛さが伝わる。

スパイダーマン2
★★
マッハ!!!
★★★★

| posted at 19:52 | filed under Diary | comments(5) | trackbacks(1) |


スポンサーサイト

Fri 18 11, 2005

Permalink : http://sug.jugem.cc/?eid=

| posted at | filed under - | - | - |


Comments & Trackback

  1. - : 管理者の承認待ちコメントです。

  2. - : 管理者の承認待ちコメントです。

  3. - : 管理者の承認待ちコメントです。

  4. - : 管理者の承認待ちコメントです。

  5. - : 管理者の承認待ちコメントです。


  1. ひらりん的映画ブログ : 「スパイダーマン2」 (SPIDER-MAN 2)
    トビー・マグワイア主演、2004年製作。 ヒーローアクション+ロマンス大作。 制作費180億だっけ。 前作、研究中の蜘蛛に刺されちゃってスパイダーマンになった主人公。 今回もしっかりコスチュームを自分で洗濯しています。 あらすじ バイトしながらさえない大学

Search this site

about this site

Categories

Archives

Appddix